一般社団法人老人病研究会は、健やかな長寿社会を目指し、健康長寿Gold-QPD事業を実践する。


第7回認知症Gold-QPD育成講座ブロンズコース開催報告

日程:平成27年 10月24日(土) 8:20~12:00、 10月25日(日) 9:00~16:30
場所:日本医科大学同窓会 「橘桜会館」ホール


ブロンズコース

受講生:医師1名、鍼灸師30名 計31名
   (北海道4名、九州5名など全国から多くの方々が参加されました)

(1) 西洋医学系:24日午前中のカリキュラム

Part 1 認知症:もの忘れ気づきのプロセス   老人病研究会会長 川並汪一

Part 2 認知症の理解 アルツハイマー型認知症 老人病研究会会長 川並汪一
うつ、せん妄、認知症終末期の現実と医学的社会的課題
日本医科大学武蔵小杉病院精神科 岸 泰宏先生

Part 3 認知症の鑑別、原因疾患を見極める 
日本医科大学神経・脳血管内科 石渡明子先生

Part 4 薬物療法とインフォームドコンセント
日本医科大学神経・脳血管内科 石渡明子先生



岸 泰宏先生
岸 泰宏先生

石渡 明子先生
石渡 明子先生


(2) 東洋医学系:25日の午前・午後

・三焦鍼法の技術的標準化トレーニング:河原保裕講師(埼玉県鍼灸師会長)
天津中医学大学 韓 景献先生

・中医学理論(高齢者の生理・病理と老化メカニズム):
老人病研究会常務理事 兵頭 明先生

・中医学理論(認知症の弁証治療―代表的な中医鍼法治療):
東海大学大磯病院鍼灸治療室 高士将典先生

・認知症の常用穴、20穴紹介とそれぞれの応用:
老人病研究会常務理事 兵頭 明先生

Gold-QPD シルバー・ゴールドコースの要点説明:老人病研究会事務局長 佐藤貞夫

ブロンズコースの終了証授与:老人病研究会会長 川並汪一


河原 保宏先生
河原 保宏先生

終了証授与後の記念撮影
終了証授与後の記念撮影



シルバーコース終了式記念撮影(後藤学園実習室にて)
シルバーコース終了式記念撮影(後藤学園実習室にて)






ページの先頭へ

お問い合わせ | 書籍部 | 著作権等 | 免責条項 | 個人情報保護方針 | サイトマップ

Copyright © 2016 一般社団法人老人病研究会 All rights reserved.